about

草月流いけばな教室

pages
categories
archive
et cetera



土曜日, 6月 29, 2013, filed under News

毎年恒例の、睡蓮・蓮・河骨ですが、7/15~20の週にお稽古したいと思います。

また、8月分は、7/29(月)~8/3(土)と9/2(月)~7(土)に割り当てたいと思います。

 

皆様のご予約をお待ちしております!


divider

土曜日, 6月 15, 2013, filed under News

今年の初めに銀座でいけこみさせて頂きました内容が、

(財)草月会HPにSYC活動報告としてUPされています。

よろしければご覧下さい。

 

SYC東京4活動報告

http://www.sogetsu.or.jp/know/activities/syc/2013/post_113.html


divider

水曜日, 6月 12, 2013, filed under News

新宿展、無事終了しました!

ご覧頂いた皆様、有難うございました。感謝です☆

ちょっと、どーんとしてて、他の作品と毛色が違うので(笑)

戸惑われた方もいらっしゃったようですが、今回も沢山ご感想を、

有難く頂戴しました。嬉しく思います。

 

今回は、作品写真を自分でも沢山撮りました。

最近高性能なカメラを購入したばかりで、オモチャ状態で取り捲ったのですが、

その枚数が、ゴルフの打ちっぱなしに似ていてちょっと笑えました。

まだカメラ初心者なので無駄に沢山撮った気がします。

プロのカメラマンは、照明やレフ板など小道具を沢山使って下さるのですが、素人は目の前の作品をそのまま撮るしかありません。光と影がとても大事である事を痛感しました。プロの照明さんと初日に話す前と後で、こんなにも写真が違うのかと驚きました。照明さんが声をかけてくれて、色々教えて下さったので、俄然!私好みの光になり、写りも良い感じ♪でした。毎朝、撮ってはパソコン画面で写真をチェックし、向きや角度、高低など、自分が納得する構図を研究しました。そうする事で、写真写りの良い作品の勉強にもなるなぁと思いました。今はまだ、カメラをいじるので精一杯ですが、「レンズを通した花」を自分なりに研究していきたいと思います。久々に、自分への課題です^^;

撮った写真は、いつもお世話になっている写真家の方に見て頂いてご指導賜ろうかと思っています。いいと言われたのがあったら、アップしますね……あるといいな^0^


divider

火曜日, 6月 11, 2013, filed under News

 

勅使河原宏制作の「輪積壺」にいけました。いけるために制作してないのが、よーくわかる作品です。

傷つけないように気を配りながらのいけこみ、いつも以上に緊張しました。

そして、「対峙しなければ」「挑まなければ」と思いいけた今回です。

茜お家元も竹の根をお使いになっていたので、茜先生にも挑んだ形になったような気もします(汗)

 

宏先生の陶芸作品は個性的な形であるのは勿論のこと、無駄がなく、意思が明確なように思います。

偶然生まれた形もあると思いますが、それをそれだけにせず、自分の物にしていると思います。

その無駄の無さを、壊すような、かき乱すような、そんな作品をいけたいと思いました。

壁が竹の緑という事もあり、あえて作品には色を使わず、竹の根をむき出しにつなげていく…

荒々しいけれども繊細な部分も垣間見れる、そんな作品にしたいと思いました。

 

今回は、作品写真にも挑戦。この話はまた後日。

今日が最終日。18時閉場です。


divider

日曜日, 6月 09, 2013, filed under News

 

後期9(日)~11(火)始まりました!良かったらご覧下さい。

 

照明の方から、「展覧会でやらないで個展でやってほしい…」と言われました。

光の当て方が難しかったみたいです…(笑)プロを悩ませたという事で、個人的に大満足^^;

壁が青竹なので、白壁と違い、影の出方もかなり違うということなど、勉強になるお話を伺いました。

 


divider