about

草月流いけばな教室

pages
categories
archive
et cetera



火曜日, 4月 30, 2013, filed under News

GW後半が始まりますね!皆様いかがお過ごしですか?

初夏を感じさせる花々が美しい季節となってきましたね。

芍薬をいけると思い出すのが、「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」という言葉。

美しい女性を表す言葉だと思っていましたが、その意味だけではないのをご存知でしたか?

芍薬、牡丹、百合はそれぞれ漢方薬に使われる生薬です。芍薬は、足の引き攣れや婦人病、牡丹は血の道のお薬として有名ですが、百合も「ひゃくごう」といって、ノイローゼなどの精神性の疾患に効くといわれています。

なので、立てば→足、座れば→婦人病、歩く→精神疾患でふらつくを意味し、それに必要なお薬が表現されているそうです。

 

昔の人は、上手い表現をしたものですよね~。

ちょっとした小咄でした^^;


divider

火曜日, 4月 16, 2013, filed under News

 

春の代表的な花材のツツジです。公園などに咲いている紅切躑躅は、あまり好きでないのですが、

今回、常夏ツツジをいける機会がありました。一つの枝から、赤白の斑入りや、赤だけとか白だけとかの花々を咲かせます。全体的に斑入りだけの方が上物のようです。

その色合いが何とも好きな感じです♪一つの枝から、色んな色を生み出してしまうところが人間の裏表を反映しているようで、生々しくも思えます。自由気ままな感じが、すごく琴線に触れるのです^^;

 

花材:常夏ツツジ・海棠 


divider

土曜日, 4月 13, 2013, filed under News

端午の節句には、少々早いのですが、15日の週に、菖蒲と杜若のお稽古出来ます。

ご予約お待ちしております。


divider

火曜日, 4月 09, 2013, filed under News

日差しが夏ですね。紫外線が怖い…。

 

花蘇芳が満開です。例年5月に見頃の花々が咲いてきています。

ツツジも石楠花も咲いてきていますね。んー。今夏は暑そうです。


divider

水曜日, 4月 03, 2013, filed under News

新年度始まりましたね…が、寒いしよく降るし、花冷えの毎日です。

体調崩さないようお気をつけ下さいね。

 

6月の新宿タカシマヤで開催の「私の器、私の花」展に出品します。

といっても、同時開催の「越前の竹林から-勅使河原宏の陶にいける-」の方に出品なので、自作花器のお披露目は次回です^^;

なかなか宏先生の花器にいける機会がないので、ついついそちらを希望してしまいました…。もう少ししたらチラシ等をご案内いたしますので、暫くお待ち下さいませ。


divider